linek09.jpg

上横田よつば保育園について

 上横田よつば保育園は、社会福祉法人内木会が宇都宮市立上横田保育園の民間委託を受けて、新しく誕生する保育園です。子ども達が笑顔で生活し、健やかに成長していける保育園を作りたいという想いから、事業者募集に応募しました。市立上横田保育園のよさを引き継ぐとともに、社会福祉法人内木会・学校法人内木学園がこれまで培ってきた保育・幼児教育の経験をプラスして、子ども・保護者・地域の方々が笑顔になる保育園を創造していきます。




 上横田よつば保育園の園地は国道4号線沿いにあり、保護者の方にとって非常に利便性のよい立地となっています。近隣は静かな住宅街で、子ども達の生活に適した環境です。また、坂口児童公園・八方児童公園という2つの児童公園が300m圏内にあり、保育活動を非常に豊かなものにすることができます。子ども達にとっても、保護者の方々にとっても、非常に素晴らしい立地です。


 上横田よつば保育園の園舎は、子ども達が家庭と同じようにゆったりと過ごすことができるように、ゆとりのある園舎となります。大空間の玄関ホールや広い廊下、木のぬくもりを感じられる園舎となります。また、保育室は全室が床暖房・エアコン完備となり、子ども達が健康に過ごすことができる環境となっています。低年齢児が安心して過ごすことができる、明るく暖かい園舎となります。
 また、薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園・あおば保育園・わかば保育園と同様に園庭を芝生化し、子ども達が転がったり、ブリッジをしたり、前転をしたりして豊かな運動体験ができるようにしていきます。園庭には様々な花木を植えて、季節を感じられるようにしていきたいと考えています。





 幼児期は「心」が育つ時期です。上横田よつば保育園の保育は、特別なもの、特殊なものはありません。当法人の幼稚園・保育園での教育・保育と同様に、子ども達が生活や体験を通して、「優しさ」「積極性」「興味・関心」「正義感」「礼儀」など、「心」を育んでいくことを目標としていきます。私達の願いは、「子ども達に幸せになってほしい」ということです。子ども達が将来、自分自身の力で自分の道を切り開き、幸せを実現できるよう、その基礎となる「心」を日々の生活の中で育てていくことが私達の使命です。






上横田よつば保育園について

  • ブログ
  • お知らせ
  • 入園案内
  • 園の紹介
  • 保育園概要
  • 環境
  • 園の一日
  • 年間行事