延長保育

延長保育・預かり保育
 幼稚園の保育が終わった後、引き続き子ども達に午後の生活にふさわしい環境を整えて保育を行っています。保護者の方のお仕事、定期的・突発的な用事、そして時には保護者の方の心身のリフレッシュをお手伝いします。
 子ども達がより幸せになることを願い、子ども達の心身の成長に視点を当て、子ども達が伸び伸びと全身をフルに使って遊べる時間と場所を提供しています。延長保育は正課の保育時間とは違い、自由に遊ぶことができる時間です。お迎えが来るまで、友達と夢中になって遊びに集中することができる、非常に貴重な時間です。

 延長保育は、満3歳児〜5歳児までの園児が兄弟のように関わりをもち、大きい子が小さい子の面倒を見るなど、子ども同士の縦のつながりが強まり独自の教育効果が期待できます。また、同学年の違うクラスの子と関わりをもち交友関係を広げることができることや、クラスは違うけれども仲が良い友達と遊ぶことができるなどのメリットもあります。延長保育は、色々な友達と関わりをもって上手なコミュニケーションのとり方を学んで行く場です。

【通常保育中
1.保育日/保育時間
・月曜日〜金曜日:7時00分から8時30分(無料) 14時30分〜20時00分
・土曜日:7時30分〜17時00分

※平日18時以降の延長保育と土曜日の預かり保育はあおば保育園での預かりとなります。
平日は職員が子ども達を保育園まで送って行きます。
土曜日は保護者の方に保育園まで送迎して頂いています。
また平日7時40分以前の早朝保育はあおば保育園での預かりとなります。
職員が保育園まで迎えに行きます。早朝保育は、費用かかりません。


2.費用
・基本料200円+1時間100円(在園児)/基本料200円+1時間150円(とまと組)
・利用料の上限 8,000円
※延長保育をお受けするにあたって、基本料を200円頂いています。利用時間に関わらず固定で200円です。その他に、1時間あたり100円の利用料を頂きます。当園の延長保育・預かり保育はコンピュータを使って入退室をカードで管理しています。そのため、分単位で料金を計算することができます。使った分だけ課金されるこのシステムは、保護者の方に非常に好評です。

※利用料が8,000円を超える場合には自動的に月極扱いとなり、どんなに延長保育を利用されても8,000円以上の費用は頂きません。

※とまと組の方は申し込んだコース以外の日の延長保育は利用できません。
あおば保育園の一時保育「かなりや組」をご利用ください。
料金は1時間300円になります。
(とまと組に入会されている方は、登録料750円が免除となります。)
また、食事代、おやつ代が別途必要です。
詳しくはあおば保育園にお問い合わせください。

3.おやつ
・延長保育の子ども達には、おやつを出しています。おやつも子ども達の健康に配慮し、職員が調理した手作りのものを出しています。市販のスナック菓子などは健康によくありませんので避けています。平日は14時30分からおやつの時間です。土曜日は15時がおやつの時間です。

4.お楽しみ会
・月に一度、延長保育でお楽しみ会を行なっています。
延長保育の時間に遠足や調理保育を行うのですが、子ども達に大人気です。
この日だけ延長保育に参加する方もいらっしゃるほどです。
色々な楽しい企画が盛りだくさんです。


【長期休業中
夏休み、冬休み、春休みなどの長期休業中も預かり保育を行なっています。
1.保育日/時間
・月曜日〜金曜日:7時40分〜20時00分
・土曜日:7時30分〜17時00分
※平日の18時以降と土曜日あおば保育園での預かりとなります。
7時40分以前のあおば保育園での早期保育は、普段通り利用できます。

2.費用
・基本料200円+1時間100円
・利用料の上限 8,000円
(8,000円以上の費用は頂きません。但し給食費は別途頂きます。)
・給食費 1食315円
※利用料に関しては、普段と同じです。
※当園では、長期休業中も普段通り給食がでます。預かり保育を利用される保護者の方はお仕事などで多忙な方が多いようです。働いている保護者の方の負担を減らせるように、長期休業中も給食を出しています。また、夏休みはお弁当も痛みやすいので、調理してすぐに食べられる給食の方が衛星的にも安全です。

3.おやつ・お楽しみ会
・おやつは15時頃です。時間以外は、通常保育中と同じです。
・延長保育お楽しみ会は、冬休み・春休みは行ないません。

園の紹介

  • 薬師寺幼稚園
  • 第二薬師寺幼稚園
  • あおば保育園
  • わかば保育園
  • 上横田よつば保育園
  • 子育て支援センターゆりかご