linek09.jpg
わかば保育園について

 わかば保育園は、下野市北部(旧石橋町)の、宇都宮に程近い地区に誕生します。
「石橋地区に新しい保育園を」という下野市の公募に応募する際には、園地探しから始まりました。保育園ということで、保護者の方が出勤する際の利便性と、そして何より子ども達の生活環境として素晴らしい場所を求め続けて、現在の園地を見つけることができました。宇都宮への通勤に便利な立地であり、静かで緑の多い地域です。


wakabasyaoku02.jpg

wakabaensya03.jpg

園地は3548㎡あり、非常に広々としています。子ども達が伸び伸びと体を動かし、遊びを発展させていくために理想的な環境を作ることができます。子ども達が転がったり、ブリッジをしたり、前転をしたり、様々な運動体験を日常的にできるよう、園庭は薬師寺幼稚園・第二薬師寺幼稚園・あおば保育園と同じように、芝生化を行います。また、自然を身近に感じられるよう、様々な花木を植える予定です。


園舎は延べ床面積が935.23㎡あり、保育所設置基準を大きく上回り非常にゆったりしています。わかば保育園の園舎も、「木のぬくもり」にこだわり、暖かみのある保育室となります。また、全室床暖房・冷暖房を完備し、低年齢児も安心して過ごすことができる環境です。



wakabaensya05.jpg

幼児期は「心」が育つ時期です。わかば保育園の保育は、特別なもの、特殊なものはありません。当法人の幼稚園・保育園での教育・保育と同様に、子ども達が体験を通して、「優しさ」「積極性」「興味・関心」「正義感」「礼儀」など、「心」を育んでいくことを目標としていきます。私達の願いは、「子ども達に幸せになってほしい」ということです。子ども達が将来、自分自身の力で幸せを実現できるよう、その基礎となる「心」を日々の生活の中で育てていくことが私達の使命です。



wakabaensya06.jpg

wakabaensya08.jpg

wakabaensya07.jpg







わかば保育園について

  • ブログ
  • お知らせ
  • 入園案内
  • 園の紹介
  • 保育園概要
  • 環境
  • 園の一日
  • 年間行事