内木学園の1日の流れ1日の流れは、季節・行事・学年により多少の違いがありますが、おおむね以下の通りです。

幼児部 乳児部
7:00

登園した園児は合同で遊びます。登園時間後は、クラスに入って自分で荷物整理・出席ノートにシール貼りをします。終わった子どもから園庭に出て元気に自由遊びをします。

8:30 臨時登園・自由遊び 室内遊び・排泄
9:00

各クラスで朝の会を行います。(出席確認、朝の歌、立腰、読み聞かせ等)立腰は、子ども達の姿勢を正し、一人ひとりの体調を確認することにも役立っています。毎日続けることで集中力が身につきます。

9:30 朝の会

午前おやつは牛乳や小魚、野菜スティックなどを提供しています。乳児部と延長保育利用者の午後おやつでは、栄養を考えた手作りを提供します。

10:00 集 会

幼児部では主に体操指導・音楽指導(鍵盤ハーモニカ)などを毎日30分行っています。その他、月ごとの制作や英語活動などもあります。また、行事や野菜の収穫で園外に出かけることもあります。乳児部では集会や屋内外の遊び、散歩、制作など、保育士が日々工夫を凝らして保育しています。

10:30 主活動
11:00

配膳当番は子ども達に大人気!調理師さんが作った温かくおいしい給食をお腹いっぱい食べます。

11:30 給 食
12:00 着替え・排泄
12:30

年齢によって異なりますが、約2時間しっかりと眠り、午後の活動のためにエネルギーを備えます。

13:00 自由遊び
13:30
13:45 帰りの会
14:30 降園・延長保育 起床・検温
15:00 おやつ おやつ
15:30 自由遊び

降園準備をしたら、皆で今日1日を振り返り、明日の保育への期待を高めます。手遊び、読み聞かせ、帰りの歌のあと、元気に「さようなら!」です。

  自由遊び・延長保育
20:00 最終降園時刻